XAMPPとdropboxを連動・同期させて開発環境を共有する方法

てげてげメモ

プロフィール

管理人:シンゴロウ

▲管理人:シンゴロウ▲

日々楽しく暮らすために「稼ぐこと」と「時間を作ること」の調整に苦心するWEBプランナー。

現在、ネットショップ管理・コンサル等に加え、アフィリエイト&ドロップシッピングもビジネスとして考えて自営を展開ちう♪

もしもドロップシッピング・スーパークリスタル会員

フォローお願いします

ブログランキング参加ちう

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
▲このブログの順位は!?

スポンサードリンク

Sponsored Link

XAMPPとdropboxを連動・同期させて開発環境を共有する方法

XAMPPでの開発環境(ドキュメントルート)を、職場と自宅、デスクトップとノート等、あらゆる場所やPCで共有したい場合、
ドロップボックス(Dropbox)を使うと非常に簡単に実現できる。
xampp_in_dropbox.png
以下、その方法を7ステップで説明。
(データベースを使わないのならば[4][5]はいらないので5ステップ)

[1]------------------------------------------
ドロップボックス内に
xamppフォルダを作り、その中にsitemysql_data2つのフォルダを作成


[2]------------------------------------------
動いているサービスをSTOPで停止後、XAMPPを終了させる


[3]------------------------------------------
C:¥xampp¥apache¥conf¥httpd.conf のラストに以下を追加

<Directory "C:/Users/アカウント名/Dropbox/xampp/site">
Options Indexes FollowSymLinks Includes ExecCGI
AllowOverride All
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>
<VirtualHost *:80>
DocumentRoot "C:/Users/アカウント名/Dropbox/xampp/site"
ServerName localhost
</VirtualHost>



[4]------------------------------------------
C:¥xampp¥htdocs の中身をすべてsiteフォルダの中に移動


[5]------------------------------------------
C:¥xampp¥mysql¥bin¥my.ini

C:/xampp/mysql/data

C:/Users/アカウント名/Dropbox/xampp/mysql_data
に全置換(通常6個置換されるはず)


[6]------------------------------------------
C:¥xampp¥mysql¥data の中身をすべてmysql_dataフォルダに移動


[7]------------------------------------------
XAMPPを起動し、使用するサービスをStartさせる



注意事項
・¥と/の違いに気をつける
・XAMPPはC:¥xamppに、
DropboxはC:¥Users¥アカウント名¥Dropboxにインストールされているものとする
・上記方法はXAMPP1.8.0、Dropbox1.4.7、Windows7での仕様



以下ダウンロード先
(自分は後々変なエラーが出ると嫌なのでXAMPPは正規サイトからDLした)
XAMPP XAMPP日本語版? Dropbox


応援ポチをお願いします→∪・ω・∪


Sponsored Link

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。